プレスセンター


PLEXTOR、PCIe® Gen4 SSD「M10P」シリーズを発表

2021-06-28

PLEXTOR、PCIe® Gen4 SSD「M10P」シリーズを発表

PLEXTORPCIe® Gen4 SSDM10P」シリーズを発表

次世代PCIe® SSDは、ゲーマーやオーディオ・ビジュアルファン向けに、より高速で大容量、効果的な冷却性を実現。

2021年6月28日-台湾・台北:高性能のストレージソリューションのリーディング・プロバイダーであるPLEXTORは、PCIe® Gen4 SSD 「M10P」シリーズを発表しました。高速で容量が大きく、優れた安定性をもつ「M10P」シリーズは、ゲーマーやオーディオ・ビジュアルファンに、ダイナミックなインダストリアルデザインとRGBライティングによる、ゲーミングセンス溢れる高性能なデバイスを提供します。 

 

次世代のPCIe Gen4 SSD「M10P」シリーズは、前世代のSSDの読み取り/書き込み速度の約2倍である最大7,000/5,000 MB/sの高速アクセスを可能にします。読み取り/書き込み速度を向上させるためのバッファーとしてSLCキャッシュを使用するPLEXTOR独自の「PlexNitro II」テクノロジーとの組み合わせで、この素晴らしい性能を実現することができました。「PlexNitro II」テクノロジーは、ランダム読み取り/書き込み性能を強化し、以前の世代のSSDと比べ、シーケンシャル読み取り/書き込み性能を最大50%向上させています。また、安定した性能を保つため、高品質で信頼性の高いキオクシア製 「BiCS FLASH®」3Dフラッシュメモリーを備えています。

 

「M10P」シリーズは「M10PY」「M10PG」「M10PGN」の3モデルをラインナップ。容量は512GB、1TB、2TBを用意し、大容量を必要とするゲーミングやオーディオ・ビジュアルアプリケーションの要求を満たします。製品は業界でも最も厳格な製品試験にて最高品質を獲得しており、5年の製品保証と包括的なアフターサービスのサポートが受けられます。

 

「M10PY」は、グラフェン表面処理を採用した独自のダイカストヒートシンク設計により、使用時に効率的な熱冷却を行ない、高速データアクセスの安定性を維持します。また、RGBライティングを備え、Asus「Aura Sync」、AsRock「Polychrome Sync」、GIGABYTE「RGB Fusion 2.0」、MSI「Mystic Light Sync」など、各社マザーボードのRGBソフトでの制御、同期が可能です。M10PGは、陽極酸化処理が施されたアルミ製の立体的なヒートシンクを装備しており、耐食性や放熱性を向上させています。

  

PLEXTORのシニアディレクターであるFay Ho氏は、「非常に高速な性能を実現することは、すべてのゲーマーやオーディオ・ビジュアルファンにとっての願望であり、安定性は集中力を必要とするタスクを効果的で合理的に完了するための基本的なニーズです」と述べています。「次世代のPCIe Gen4を搭載した「M10P」シリーズは、ゲーマーとオーディオ・ビジュアル愛好家に完璧な高解像度ビジュアルと比類のないエンターテイメント体験のための膨大な処理能力を提供します」と語っています。

  

「M10P」シリーズは2021年6月より順次販売開始いたします。製品の販売開始日は地域によって異なる場合があります。製品のお取り扱いについては、最寄りの地域の代理店や、www.goplextor.com までお問い合わせください。

 

PLEXTORについて

PLEXTORは、受賞歴のあるSSDやその他の高性能デジタルストレージデバイスをコンシューマー向けに開発している世界有数の企業です。同社は2012年に独自のTrue Protectテクノロジーを搭載した最初のSSDを発売しました。PLEXTORの製品は数々の賞を受賞しており、その卓越性に対する評価は、同社の基本的な価値観を反映しています。PLEXTORブランドのSSDは、Solid State Storage Technology Corporationによって開発・販売されています。


リストに戻る

トップへ