PlexTurbo – スマートキャッシュテクノロジ

PlexTurbo は、SSD のストレージパフォーマンスを飛躍的に向上させるためにシステム RAM を使用した、PLEXTOR 独自開発のインテリジェントな「スマートキャッシュテクノロジ」です。これに加え、PlexTurbo は SSD の耐用年数を延ばし、アクセス速度も大幅に加速されます。PC 起動後、最後のシャットダウンの前に実行されていたプログラムが自動的に事前にロードされ、プログラムを実行するための待機時間が短縮されます。また、PlexTurbo は複数のドライブとインタフェースをサポートする自動ロードバランシングも行います。2 台以上の PLEXTOR SSD を使用する場合でも、PlexTurbo を引き続きご利用いただくことができます。


1. ライフサイクル延長メカニズム

スマートアルゴリズムを使用して不要な書き込みをなくすことにより、SSD フラッシュメモリの寿命を延長します。


2. Safe Power Loss

電源遮断、または予期しないシステムクラッシュの発生時における RAM キャッシュからのデータ損失を自動的に防ぎます。


3. Performance Boost

PlexTurbo は、ホットデータ (頻繁にアクセスされるデータ) とコールドデータ (アクセスの少ないデータ) を自動的に検知する Intelligent Boost Engine® (IBE) テクノロジを備え、これまでにない速さでファイルの読み書きを行うために最良のキャッシングパターンを適用します。


4. 事前ロード

PlexTurbo は最新のデータをキャッシュに保存し、次回の起動時にそのデータを事前にロードします。この高度なテクノロジにより、ファイルを読み取り、開くときに貴重な時間を節約できます。


5. キャッシュ共有

PlexTurbo は複数の PLEXTOR SSD の接続をサポートしており、PlexTurbo の利点を共有できます。(システムメモリの最大 16GB キャッシュまで有効化可能)


6. ユーザー定義のキャッシュ

PlexTurbo では、システムメモリキャッシュのサイズとキャッシュの解放時間をカスタマイズできます。(最大で 16GB/4 時間)


PlexTurbo バージョンとその他の DRAM キャッシュテクノロジとの比較

Sx RAPID 4.4.2 PlexTurbo (1GB) PlexTurbo (4GB) PlexTurbo (16GB)
WTP (ライトスループラス) X (ライトバック) V V V
RMU (メモリ使用率の削減) X (固定) V V V
LEM (ライフサイクル延長メカニズム) X V V V
最大シーケンシャル速度 (R/W) 14x / 8x 6x / 9x 15x / 15x 16x / 16x
最大 4K QD32 速度 (R/W) 2.6x / 1.7x 2.3x / 2.5x 2.9x / 3x 2.9x / 3.1x
最大キャッシュサイズ ? 1GB 4GB 16GB
キャッシュサイズ調整 X V V V
キャッシュ解放調整 X V V V
リードスルーキャッシュ X V V V
複数ディスクのサポート X V V V
事前ロード機能 X V V V
キャッシュ / ログのリセット X V V V

PlexTurbo 対応モデル

モデル名 対応状況 最大キャッシュサイズ
S2C 対応 1GB
S2G 対応 1GB
M7V 対応 1GB
M7V M.2 2280 対応 1GB
M6e / M6e Black Edition 対応 16GB
M6e M.2 2280 対応 16GB
M6 PRO 対応 16GB
M6S 対応 4GB
M6V 対応 1GB
M6GV 対応 1GB
M6MV 対応 1GB
M6G-2242 / M6G-2260 非対応 -
M6G-2280 対応 4GB
M6M 対応 4GB
レガシーモデル (例:M1, M2, M3, M5 シリーズ) 非対応 -

システム要件

テスト結果は異なるハードウェアプラットフォームとソフトウェアに応じて異なる場合があります。また、システムごとにある程度の差異が生じる場合もあります。次のプラットフォーム構成が推奨されます:

  • CPU:最小 1GHz 以上のクロック周波数、またはそれ以上が必要。Intel i5 以上推奨。
  • RAM:最小で 2GB。8GB 以上推奨。
  • OS:Windows オペレーティングシステムのみをサポート。Win 7 / 8 / 8.1 / 10 (x86 / x64) 以上のエディション。

コメント

  1. PAE モードはサポートしません。
  2. 外部ディスクドライブはサポートしません。
  3. 4K パーティションアラインメントがない場合、PlexTurbo の加速結果に影響が生じます。
  4. PlexTurboはDRAMリソースの活用に非常に優れています。このため、PlexTurbo起動後にDRAMのパフォーマンスと品質によってシステムの安定性に影響が生じた場合は、DRAMの容量を増量する、またはPlexTurboのキャッシュを手動でシステムDRAMの1/4のサイズに調整することが推奨されます。